ストレス発散! 外出自粛と上手に付き合おう

  
こんにちは。熊のや家主の小栗です。

コロナのニュースで不安な日々、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

「もう我慢できない! 先が見えないけど、予約させて~!」

というお客様の声も、ちらほら。

宿としてはありがたい声ですが

外出自粛が叫ばれている中、どうやって安心をキープできるか悩む日々です。

今日は、この状況の中、旅をすることについて、

私なりに思う事を、まとめますね。 

ぜひ、旅の計画の参考にしてみてください^^

お花は癒し^^ いつでもお部屋に小さなお花を飾ってお迎えしていますよ

皆さん、日々、コロナウィルス関連のニュースをマメにチェックして

これでもか、これでもか、と自分なりに対策を打っていることでしょう。

それなのに、どんどん増えていく感染者数に、イライラ。

いつになったら、自由に動けるの?

そんな心境ではないでしょうか。

 
私も、同じです。。

ストレスMAXでした(笑)

しかも、先日、微熱が出て、、「もうオワッタ・・」と涙する始末。

微熱は一日で収まりました(笑) 
(昔からよく熱を出す人間だったことを忘れてた)

このストレスMAXな日々、、耐え忍ぶしかないのか・・うぅ、ツラい。

 
そして、その出来事の直後・・尊敬する方から、こんな言葉をかけられました。

「自分のパニックが、他人のパニックを誘うことになるのよ」と。

頭をガツーンとカチ割るようなその言葉に、

ようやく私も・・ハッと目を覚ますことができたのです。

 
こんな時期ですから、冷静になれないのは当たり前です。

でもだからといって、冷静になれない自分をさらけ出すのは

違うのかもしれません・・。

とはいえ、冷静さを装う、つまり、自分を抑え込んで我慢するのも

違うよなぁ、とも思います。余計にストレスが溜まるので。

それじゃぁ、どうやって、自分の中のパニックと付き合えばよいのか。

自分のパニックを、自分で治めてあげればよいのか。

 
それはやっぱり、、自分に優しくしてあげる事じゃないかなぁ。

制限されている中で、最大限に、自分が喜ぶことを、自分に与える。

喜びを与える事を、「良し」と出来るかどうか。

 
ニュースを見る時間を減らして、リラックスできる時間を持つ。

漫画を読む、釣りに出かける、読書する・・なんでもいい。

「外出自粛」の文字に踊らされないというのも、大事かもしれない。

他人と接することのない外出なら、OK?

密閉空間で他人と接することのない外出なら、OK?

人が少ない飲食店なら、食事を楽しんで、OK?

他人はあれこれ口うるさく言うかもしれないけれど、そこは耳を塞いでよい(笑)

自分なりの「自粛」ラインを、ピーっと引ければ、それで良くて

そのラインの内側は、自由に過ごせば、イイ。・・それでええやん。

・・そんなふうに、思ったのでした^^

結局、わかりやすく、当たり前な結論しか出なかったww

 
ということで、私も、自分の引いたラインの中で、

最大限に自由に動き回るぜ!という決意を胸に、今日から出直します!

宿の営業も、胸を張って、皆さまに公開~(笑)

ストレス発散の場を提供していく覚悟を決めました^^

 
当宿は、貸切の宿です。飲食の提供もありません。

自宅から、宿まで、食材を持ってお車でお越し頂ければ、

他人との接触はほぼゼロでご利用いただけます。

人のいない自然の中ででしたら、自由に旅を楽しんでいただけますので

ストレスフリーで過ごすことが出来ます^^

自宅に引きこもるのと同じように、宿でひきこもる(笑) お散歩も気兼ねなく・・。



宿をご利用いただくにあたり、当宿なりの自粛ラインを引かせていただきました。

ご不便をおかけしますが、以下をお守りいただくようお願いいたします。

① 宿までの移動は、お車でお願いします。

② クラスターの場となるのを防ぐため、
 同居されている方のみでお越しください。

③チェックアウト後は1日換気日を設けます。
 そのため、日程によっては、ご予約をお断りすることがございます。

なお、 ご希望がありましたら、無人でのチェックインも対応いたします。

今後は、連泊や長期でのご利用に対応できるような割引プランも

リリースしていく予定です。


というわけで、自分なりに、ストレスとの戦い方を身につけましょう^^

私も頑張る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA