大井川の河原へ行ってみよう!

 
暑い季節になると、海か川で水遊びしたくなりますね。

「川で遊べますか?」という質問をよく頂くので

宿から河原までのアクセスを詳しく紹介しますね。
 

大井川はグレーの玉石がゴロゴロ転がる川原です。

私は島田市に移住して早2年になります。

大井川の景色に惚れて移住した割に、大井川に大接近することなく過ごし

半年後、近所の人に教えてもらってようやく、川原におりて川遊びが実現したという、、

大井川、実は、どこからでも川近くまで下りられる、というわけではないのです。
 

つまり、旅人は、きちんと情報収集していないと、大井川を楽しめません(きっぱり!)

というわけで、お宿から川へアクセスする方法を、説明します。

まずは、こちらのシュールな地図をば。

戦後の地図のようですが、リアルに今の航空写真。 (私の写真加工センスが、時代を戦後に変える・・)

 
熊のやから、北へ歩くこと5分ぐらい? 

並んでいた家がプツリとなくなり、道路の両脇が空き地になるあたりが

川原への降り口がある所です。

その場所の景色は、こんな感じ。

どこにでもある景色です。強いて言うなら「大井川」という青い看板が目印ね。

青い看板をちょっと過ぎた所に、川へ下る道が開けます。

あ、なんとなくここから降りられそうな雰囲気です。

ここから、少し歩きにくい砂利道となります。

間違ってもハイヒールで遊びに来ないでください。

時々、車でこの砂利道を下りる方がいらっしゃいますが、四駆じゃないと危険。

我が家は二度ほど川原に降りたことがありますが(普通車で)

帰り道、坂を上れなくてどうしよッ!!!っていうスリルを満喫しました。

その坂道が、こんなふう。

ようやく、川が見えた!! 

さて、ここからは、言葉で説明するのがメンドクサイので(!)

私の、ぼそぼそした テンション低め~な、説明入り動画でご紹介します。
(2倍速で見るのがおススメです!)

※最後のほう、私の玉石好き発言が連発されますが、スルーしてください。

というわけで、大井川の河原までのアクセスをご案内させていただきました!

暑い日に遊びに来るなら、ぜひ、滑りにくくて水にぬれてOKな靴と

日焼け止め対策、着替え、等々を準備して来てくださいね!

あ、言い忘れました、大事なこと!!!!!

漬物石を探している方にも、おススメです。(玉石好きとしては、ここ大事!)


それでは! 玉石フリークの皆さま、ごきげんよう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です