ご予約時のクレジット決済が上手くいかない場合は

 
最近、決済会社のセキュリティーの精度が上がったためか

ご予約時のクレジット決済が上手くできない、というご連絡をいただくことが・・。

クレジットカードの番号を入力しようとすると、

このような画面になり、番号を打ち込めなくなるのです。
 

グレーの部分が、カード番号を入力するところなんですが

全然、反応しません。

本当なら、こんな画面が出てきます。

 
後で人数変更をしたい方や

銀行振り込みが面倒な方

それから、当日、集まったメンバーから集金して払いたい方にとっては

チェックアウト後のクレジット決済は、便利です。

 
ところが、ここ2回、決済できないという連絡が立て続けに入ったもので

システムの不具合が起きたのだ・・と、私は真っ青になりました。

 
でも。

いろいろと調べていくうち、問題はいたってシンプルだという結論にww

これです!

このマーク、よく見かけますよね!

 
難しい説明は、私にはできないのでw 簡単に説明すると

このマークは、個人情報を暗号化し、

悪意を持った第三者から情報を盗まれないようにする

システムがあるよー!っていう証なんです。
 
 
このマークが表示されている間は、クレジット決済ができますが

表示されていない場合は、情報が危険にさらされるため、決済が出来なくなっています。

つまり、熊のやの予約サイトが、エラーを起こしていたのではなく

情報漏洩させないよう、私の知らないところで踏ん張ってくれていたという。。
 
 
ちなみに、決済できない場合は、こんな表示になっています。

文字通り、保護されていません。

 
スマホからだと、[i]マークだけ表示されます。

気を付けて下さいねー、という印です。

 
 
どうしても保護されたサイトが開かない場合は、

シークレットモードで開くか

自宅などの安全な場所からアクセスすると良いみたいです。

シークレットモードについては、こちらをご参照くださいね。
https://allabout.co.jp/gm/gc/428053/

  
オンラインのクレジット決済って、使い慣れていても

時々ふと、不安になることありますね。

悪用されたらどうしよう、とか、

私の場合だと、さらに、お客様の情報が洩れたらどうしよう、とか。

今回、セキュリティーのロックが厳しくかかったことで

一瞬慌てましたが、不安な気持ちも、やわらぎました。
 
 
ちなみに、当宿のクレジット決済は、「Stripe」というもので

世界中の人が使っているオンライン決済システムです。

(私がお客様のカード番号を控えているわけではないのですよ^^)

困りごとがあったら、すぐに対応してくれるし、

銀行振込より、返金の手続きなども、スムーズなので、

お客様にもご迷惑をかけないように手続きができます^^

ありがたいですね。

 
そんなこんなで、当宿のクレジット決済、安全にご利用いただけます。

旅を楽しむことだけに集中していただきたいので

決済は簡単に^^ 

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA