自炊は新鮮な素材で楽しめ!!

  
旅先で自ら手料理、楽しんだことありますか??

私は毎日主婦をしているので・・、

旅に出たときぐらい、ゆっくりしたい!! と思っちゃう。

正直、熊のやは、主婦にはお勧めしません(笑)

お料理を担当される方が「ひとり」になりそうな場合も、危険(笑)

ある朝の風景。我が家の休日は、夫婦で料理するのが定番ww のんびり、どうぞー。

 
おススメなのは、皆で食事作りを楽しみたい方!

旅先でしか手に入らない、ご当地食材や、新鮮な食材を買い集めて

外食よりもうーんとリーズナブルに、お腹いっぱい食べたい!

という方に、おススメしたい宿です。

私は、旅先での調理は、「豪快!」が楽しいと思っていまして

・・そう、豪快と言えば「男の手料理」、ですよね(強引?)

というわけで、今日は、

男性がキッチンに立ちたくなる食材をピックアップしてご紹介します~!

お肉はジビエで攻める!

この写真はジビエじゃありませんが・・w

 
大井川流域、特に川上の川根本町エリアは、

自然を走り回ったシカやイノシシのお肉が手に入ります。

「熊のや」周辺でも、猪に遭遇する事は多いですし、

天然記念物の日本カモシカに出会う事も、たま~に、あります。

猪と言えば「ぼたん鍋」が有名ですが、美味しく作れるか不安になる方も多いでしょう。

部位にもよると思いますが、お肉はシンプルに炭火で焼くのがイチバン!

BBQの花を飾るお肉として、ぜひ、ジビエを楽しんでみて下さい。

ジビエ肉は、「南アルプスジビエ牧場」で手に入ります。

※ご購入を検討される方は、必ず事前にお問合せ下さい。

宿から山奥へ車で1時間ぐらいの場所にあります。

自然イッパイの観光スポットを巡りながら、お買い物されることをお勧めします!

ジビエについては、KAWANE PASSPORTにも詳しく掲載されています。

詳しくはこちら!

ぜひ、旅の計画のお供に一冊どうぞ(宿のご予約時に販売しています)

新鮮なお刺身をどーんと楽しむ!

焼津と言えば、新鮮なお魚が手に入る場所!

たくさんのお魚が並ぶ、魚市場を見学するだけでも楽しいけれど

あれもこれも、食べてみたい~! ってなりますよね。

「熊のや」に宿泊されたお客様の中には、焼津でお魚を買って

宿で三枚おろしにして楽しんだ方や

カニやウニ、イクラをしこたま買い込んで、カニ鍋パーティーをされた方も。



焼津魚センターは、高速道路のインターを降りてすぐ。

お買い物を楽しんだら、宿まで約40分ほどなので、おススメです!

アジの干物も絶品なので、翌朝の朝食は焼き魚をどうぞ(魚焼きグリルあります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA