コスプレしても、いいですか?

時々、こんなお問合せもらいます。


 宿でコスプレしてもいいですか? 
 写真撮って投稿しても、問題ないですか?

え??

コスプレに許可なんて必要なんですか?と

逆に聞き返したくなるのですが、

  \
 もちろんイーに決まってるじゃないですか♡ 

こういうイメージであってます? こういう撮影会だと思い込んでますが、ちがいます??(笑)

 
そう、ウェルカムに決まってます。

今時、写真撮ってタグ付けされて困る宿なんて、あるんでしょうかね。

むしろ嬉しいぐらいです。

アダルティな感じだと、確かに、わたし、困るかもしれませんがww

アニメ系な感じとか、歴史オタクな感じとか、受け付けてます。

 
コスプレって、他人の目が気になる方も多いのかな?

貸切の宿なら、趣味をめいっぱい楽しんでもらえる自信があります(笑)

こんな所にニーズがあったのか!と、嬉しくなるわたし。
 

でも、、古民家でコスプレって、、イメージわかないぞ。大丈夫ですかね・・?

 
誰にもコスプレ姿を見られたくないあなたの為に、説明しよう。

チェックインの時は、私が立ち会いますので、ノーマルな格好でお越しください。

手続きが終わりましたら、私は立ち去ります。

そこからは、自由です。誰も来ません。

チェックアウトの10時まで、基本的に現れません(呼ばれれば行きますが)

どんな写真が出来上がったのか、気になりますが。

 
というわけで、コスプレの許可は、必要ありませんよ^^

撮影会、ぜひ、楽しんでくださいね。

※ちなみに、時間貸しは受け付けておりませんので、ご了承ください。

定員は15名様までです。申し遅れてゴメン。

大事なことを、伝え忘れていました。

お宿の定員!!! (基本事項よね・・)

15名様までです。

すみません、書き忘れたために、

定員オーバーでご予約にチャレンジされる方が多数・・。

私のせいだ、申し訳ない。取り急ぎ、土下座。
 

正確に言うと、お布団は15組迄ご用意できまして

法律上許される定員は16名迄です。

冬のお布団は、こんな感じです。寒いので、宿ではあまり提供されない毛布も、ご用意しています。

 
 
寝室として使えるお部屋は、和室4部屋ですが、

ソファーやコタツなどの家具があるので、

少し移動していただきつつ、、

正直、15名も泊まると、『THE 合宿!!』のような景色になるかと・・。

本気で「合宿」にいらっしゃる方もいますし

友達集まりすぎて、合宿状態のグループ旅行をされてる方もいます。

ちなみに、間取りはこんな感じです。

和室は合計で34畳です。広縁もあるので、子どもが走り回るのにちょうどよい運動場ですかね・・。



ぎりぎり、男女別の部屋を設定することはできますが、

隣の部屋を通らないとトイレに行けない部屋もあり(笑)

あんまりプライバシーは保てませんww 

それも含め、ワイワイ楽しんじゃえ!っていうお客さまのみ、ウェルカムです。
 

コタツ&ミカン。日本人には大して魅力的じゃないかもしれないけど、お客様がチェックインされると、まずは絶対にコタツに入る率100%なのを、私は知っているww


冬の間は寒いので、大人数での宿泊がおススメです(他人の体温で暖をとるのだ)

8人座ればイッパイになるコタツに、ギュウギュウ入って

ボードゲームなんかを楽しんでいただければ、サイコーです。

土鍋&カセットコンロも3組あるので、キムチ鍋、水炊き、闇鍋など

三種を楽しめる鍋パーティーも、企画できるのであります!
 
 
幹事さん、企画次第で旅は楽しくなるのよ! ・・がんば!!

布団にバタンキューできる「お宿で忘年会」は、いかが?

 
 
あと2か月で、今年も終わり。

ひゃー、あっという間でしたね!

熊のやも、ぼちぼち、カーテンを洗ったり、手の届かない場所のホコリを掃ったり

年末に向けて大掃除の予定を考えています。

年末は本当に、慌ただしい。

こんな慌ただしくしなくても、年は越せるのに、

慌ただしく働かないと罰が当たる気がするのですから、困ったものです。

至る所でススキがフワフワしていて、心が和みます。忙しいけど !(笑)

 
 
そんな、忙しい12月は、忙しいのに忘年会の予定も、ねじ込まれます(笑)

「忙しいのに、やだわぁ!」と思いつつ、

鼻歌まじりに会場に向かうのは、私だけじゃないでしょう。

今年一年、みんなで、お疲れ様! 

なんだかんだあったけど、酔っぱらっちゃえば、なんだかハッピーで

来年もこの仲間と頑張るかー、と思えちゃうから、不思議です。

 
 
ハッピーな忘年会を任されちゃった幹事さん、今年最後の大仕事ですね。

か、幹事さん、・・・熊のや、空いてますよ(笑)!

宿なんですけれどね、忘年会会場としても、楽しめるんですよ。

酔っぱらって、そのままお布団にバタンキューできるのが魅力です。

子連れで忘年会は無理かしら?と思っている方にも、おススメです。
(夜遅くなっても、子供はその場で寝かせちゃえばイイのだ!)

車で会場に来て、翌朝、車で帰れるので、ある意味、ラクチンです。

人数が多いと、合宿??みたいになりますけれど、

一応、15名まで、お布団のご用意ができます。
(お布団の持ち込み、定員以上の宿泊はご遠慮ください)

宿泊付きの忘年会なんて、高くて無理~!と思うかもしれませんが

そこは「自炊」の宿ならでは。・・予算内で収まります!

自炊なら・・唐揚げ食べ放題も、もはや夢じゃないのよ・・。

 
 
例えば、12月の週末に12名で一泊の忘年会を想定すると・・

宿泊費 3600円/一人(一棟貸しの為、人数によって価格の変動有)
食費  2000円/一人  
合計  5600円

食費はアルコールやおつまみも含めて、このくらいで抑えられれば

2次会&タクシー代を考えても、悪くない値段かなぁ?と思います。

 
 
自炊は、面倒だけど、チームプレーが楽しめるんです。

共同作業って、普段会話が続かない同士でも、違和感なく一緒に居られますしね

試してみる価値、アリだと思う。
 
 
とはいえ、忙しいから、買出しとか自炊は無理ー!って方には

オードブルやお刺身の盛り合わせ、鍋食材セット、の宅配もありますよ。
(今のところ、裏メニューなので、お問合せ下さい!)

困りごとは私が知恵を絞りますから、遠慮なく、相談してね!

鍋を囲んでカンパーイ!なら、自炊も楽にこなせます。
土鍋&カセットコンロは3組、用意できますので、3種類の鍋を作っても楽しい。

 
 
忘年会の翌日は、のんびり解散~でも良いですし

せっかくだから、ちょっと観光!・・っていうのも、おススメです。

大井川流域は、派手な観光地ではないですが、ジワジワ楽しめます(笑)

蒸気機関車、吊り橋、そして無人駅でランチ。

この一年の、心のお洗濯ができますよ。

そんなジワジワ楽しめる観光スポットは・・次回、ご紹介しましょ~。

11月の週末、空きが出来ました!

11月8日(金)・11月9日(土)キャンセルの為、空きが出来ました。

旅行にピッタリのこの季節、紅葉も楽しめそうです。

じりじりと準備中ですが、オードブルやお寿司など、お食事の宅配も可能ですので

気軽にプラッと宿泊できるようにもなりました(自炊しなくてもダイジョウブww)

というわけで、「おっ!」と思われた方は、お早めにご予約どうぞ!

子連れ旅にこのガイドブックは必携! 「大井川で逢いましょう」

さぁて! 八月もあっという間に終わっちゃいましたが

皆さん、夏休みは満喫出来ましたかー?

私は、仕事三昧でした。 子供に恨まれているような、いないような。

そんな、夏休みをエンジョイできたかどうか不安な お父さん&お母さんに朗報!

まだまだ遊び倒せる大井川が待ってます。

「えー、でもー、仕事も忙しいし、色々調べて計画するのメンドクサイ・・」

はい、はい。 その気持ち、よーくわかりますよ!(だってこれ、私の心の声)

それじゃー、このガイドブックを、手に取ってみて!

トーマスが表紙の、可愛いガイドブックです。泣く子も黙る(笑)!!

 
子育てに奮闘中のお父さん&お母さんの強ーい味方「大井川で逢いましょう」だ!

子連れで大井川流域を遊び倒すなら、必携です(キッパリ)

なぜなら、ランチ、遊び、冒険、おやつ、お泊り、そして・・

「機関車トーマス」についての情報が、これでもか!!!というぐらい豊富。



私も島田に移住したばかりの2年半前、この本を図書館で発見し、大興奮した。

なんでトーマス?とお思いの方に、説明すると・・

ここ、島田市~川根本町を走っている「大井川鐡道」は、毎日SLが走る鉄道。

中でも、6月~12月は、「機関車トーマス」の超リアルなSLが走るというレアな町。

このトーマス号、いつ、どこに行けば見れるのか

子供を1日退屈せずに遊ばせるスポットはどのくらいあるのか

車で行って、駐車場はあるのか? 授乳室はどこ?・・・・などなど

痒い所に全部手が届くように作られているのです(母は感動した!)

親切すぎる詳細情報が満載です。大井川にお出かけするぞ!と心に決めたら、ぜひ一冊、持っておいて欲しい。(持っていないと苦労するぞ)



当時、我が子は3歳。

トーマスと乗り物全般(←雑)が死ぬほど好きなお年頃。

トーマスに出て来るキャラクターは、暗記必須だった母(全部同じに見える悪夢)

息子のはしゃぐ姿が見たくて、何度も大井川鐡道に遊びに行ったよ。

移住した先に、トーマスどころか、SLが走っているなんて1ミリも知らなかった親子。まさかの展開に幸せしかなかった2年前の母である。そしてこれはゴードン。デゴイチなのだ。

 
そんな母の強い味方「大井川で逢いましょう」本は、いったいどこで手に入る?

主な所では、大井川鐡道新金谷駅や、富士山国際空港に置いてあります。

東京都営地下鉄の各駅にもあるとか(無くなり次第終了ですので、お早めにー!)

それは無理、、という方には、熊のやにお問合せ下さい。お送りしますよ!

画面右下に出ているこのマークをクリックしてね!

こちらのチャット画面からお問合せ下さいね。

「オフラインです」になっている場合は

チャットではなく、後ほどご返信させていただきます。

宿泊をご予約される方には、無料でお送りしますよ!

ちなみに・・宿にも数冊、置いてます。宿泊時に持って帰ってOKだよ!

 
 
そして、直前に週末の予定を立てちゃうアナタにも、朗報。

トーマス号の乗車チケットって、人気なのでなかなか手に入らないのですが

実は、キャンセルで空いている事も多々あるそうなんです!

大井川鐡道のこちらのページから、チェックしてみて!

http://oigawa-railway.co.jp/archives/event/onemorechance

昨年までは、トーマス号が走るのは10月までだったんですが

今年から12月まで延長。

子供が小さいうちに、乗せてあげたい!と思っている方、

諦めずに、ぜひぜひ、チャレンジしてみてね! 

9/7(土)週末の空きがでました

【お知らせ:7日(土)満室となりました。】

直前ですが、来週末のキャンセルが出ましたー。

この先、11月末頃まで、週末が空いている日はないので

この機会にどうぞ!

少し涼しくなってきたので、BBQも余裕で楽しめますよ!

夏休みを満喫できなかった方も是非~!

大自然が待ってます!

 
 
ご予約はこちらからどうぞ。
https://mori-no-sumica.com/reservation/

この青いマークの所からメッセージが送れます!

また、ご質問・ご相談などはチャット画面からどうぞ。

オフラインの場合は、後ほどご返信いたしますので、メッセージを残してくださいね。


宿泊がお得に楽しくなるクーポンBOOK、あります!

出来上がりを楽しみにしていた本、「KAWANE PASSPORT」届きました!

あ、いや、正確にはお盆休み前に届いていたんですが(汗)

ご案内が遅くなってごめんなさい!!


ではでは、どんな本か、サクッ!とご紹介します~。

家紋のようなかわいいデザインの一冊。読んだらウズウズ、出かけたくなること間違いなし!

 

一言でいうと、大井川流域をお得に楽しく旅するなら、必携な一冊!

なぜなら。この本は、丸ごとクーポンブックなのだ!
 

熊のやの、クーポンもあるんですか?  \はい^^ もちろんあります!/

先日ご紹介した シフォンケーキが美味しい喫茶店「お茶ぼっこ」

ケーキ&コーヒーセット券が三人分が、無料で付いてきます!!

※ケーキは苦手・・という方には、キャッシュバックも対応可です。ご相談くださいね!

こんな雰囲気のお店です。ノスタルジー感、高まるよ!!! 
詳しくは過去ブログをチェック! https://mori-no-sumica.com/2019/08/01/otya-bokko/

でもね、この本の魅力は「お得」だけじゃないんです。

大井川流域を楽しむための「観光ガイド」としても、有能ですよ!

私が読んでみて、あ!これは読み物としても楽しいな、と思った2つを

ちょっとご紹介しますね。
 
 

【ジビエ料理ビギナーさんでも、楽しめる!】

熊のや周辺でも時々見かけますが、このエリアは、シカやイノシシが暮らしています。

つまり、新鮮なジビエの宝庫なんです。

でも。・・ただ「ジビエ」という言葉だけ知って食べるんじゃなくって

なぜシカやイノシシを食べるのかという背景も知っていただく事で

ジビエをもっと楽しめるんじゃないかなぁ、と思うんです。

今回の特集では、「命を感謝して使い切る」という猟師さんのコラムや、

肉の部位別の味わい方など、わかりやすくまとめてあるので

ジビエ初心者の方にぜひ、手に取って頂きたい一冊ですよ。 
 
 

美味しいお肉は鮮度が命(笑) 里山で暮らす猪や鹿の事を想像しながら、味わっていただきたいな。
【古民家再生の宿&カフェ巡りが出来る!】

手前味噌なネタで恐縮ですが・・今回のこの一冊、古民家を特集しています。

古民家の宿、といっても、いろいろあるんですよ!

「熊のや」は一棟貸しで、宿泊時はお客さまのみ、食事も自炊というスタイルですが

「農家民宿」だと、家主さんと一緒に食事を作ったり、農家体験ができたり。

さらには、古民家のライダーズハウスがあったりして。

紹介されているのはほんの一部ですが、

里山にはこんなふうに古民家を活用した宿や、カフェ、お蕎麦屋さんなど

たくさんあるんです。

蒸気機関車が汽笛を鳴らしながら走る大井川鐡道沿線は、とってもノスタルジック。

そんな気分を一層高めてくれる古民家をぜひ、楽しんで欲しいです。

右は熊のや、左は新しくオープンして今大注目のライダーズハウス「やおき」さんです!
個性豊かな古民家の宿、いろいろ泊まってみて~!

その他、お茶やSLの特集もあって、ポイントがぎゅっと詰まった満足な一冊!

旅行の計画を立てるのにも、強い味方になってくれる一冊です。

2年間使えるので、一度旅するだけじゃなく、次回も見据えて使えます。

 
「欲しいよ!」という方は、熊のやを予約の際に、お申込できます。

予約ページのオプションメニューから、どうぞ。


1冊600円(送料無料)で、お送りします!
 

このチャットアイコンをクリックすると、入力画面が出てきます。よ

また、既にご予約済みの方、または、ご予約を検討されていらっしゃる方は

このブログページ右下に出てきている吹き出しアイコンから

「カワネパス希望」とメッセージを送ってくださいね。

(オフラインの場合は、後ほど返信させていただきます)
 

ぜひぜひ、青緑色に輝く大井川と、ノスタルジックな里山の景色を楽しんでね。

地域みんなで、待ってるよ!

次回は、ファミリー向けの観光ガイド本をご紹介しちゃいます!

子供がめいっぱい楽しめる旅を企画したい!と考えているお父さん&お母さん

お楽しみにね!

8月19日~21日 空室ありますよ!

始まりましたね、夏休み!! いかがお過ごしでしょうか?

私もだんだん忙しくなり、ヨーシがんばるぞー!と思っていたら・・

ぎっくり腰になってしまいました(なんとか動けますが)

みなさま、頑張りすぎにはご注意を(笑)

さてさて、そんな中、キャンセルの知らせが・・!

8月19日~21日、空室ができました。

ご予約をご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひどうぞ。

ちなみに、お宿はこんな感じです。

夏休みシーズンに泊りに来られるお客さまは

BBQ、川遊び、昆虫採集、を楽しみに来られるファミリーが多いです。

昨日も、宿の駐車場にカブトムシを発見!

駐車場でひっくり返って途方に暮れていたカブトムシ。私が救出しました(笑)

 
 
去年はコクワガタにも会えましたよ。 家の中で(笑)!!!えぇぇぇ!?っていう。。
 


3日間、ぽっかり予約枠ができましたので、ぜひ連泊でのんびり過ごしてくださいね。

今の季節なら、SLだけじゃなく、トーマスも走りますよ!

ぜひぜひ、夏の大井川へ。 お待ちしています。

ご予約は、こちらからどうぞ。 http://mori-no-sumica.com/reservation/