体と心をリセット。チェアリングも楽しんでね。

一か月ぶりの更新です( ;∀;)アヒャー!

もう10月だというのに、まだまだ、暑さから抜け出せない静岡。

それでも、生き物たちは柔軟に、季節に対応しながら、実をつけたり花をさせたり。

熊のやの庭にも、彼岸花が美しく咲きました。

草むらになった庭(涙)に、突如咲き始める真っ赤な花たち。

 
 
庭の手入れが進まないのが悩みですが、

手入れが出来ない日々でも、こうやって勝手に咲いてくれる花々。

「雑草」とひとくくりにされてしまう草花たちも、季節が移り変わっていくことを

日々、こっそりと、わたしに教えてくれます。

ほんとうに、心が癒されます。 ありがとう、しか ないです。

  

今月はラグビーワールドカップもあって、海外からのお客さまもチラホラ。

こんなー、交通の便が良くない場所にでも、来てくださるのだから

出来るだけ、不便の無いようにしたいと思いますが、

・・やっぱり色々大変みたい!(うぅぅ、ごめーん!!)

チェックインの時間が大幅に遅れるなんて、日常茶飯事。

それでも、こんなところまで大荷物を抱えて来てくださる。

それだけで、うれしいなぁ、と涙腺緩みます。

福用駅前の道。ここから一本入った道を、駅から15分、歩きます。ここのススキの景色が、私はとても好き。


まだまだ、海外旅行者にとって居心地の良い場所ではないわねぇ、

と、毎度 毎度、自覚させられるわけですが

焦らず、一歩ずつ、改善していくしかないなぁ、と思う今日この頃です。
 
 

さて、そんな海外からのお客さまを首を長くして待っていた夜。

部屋で待っていると、お客様がいらっしゃったのに気付けないので、外で待ちます。

いつもは、草むしりをしながら待っているのですが、さすがに夜は、むしれない・・。

ということで、玄関先に、アウトドアチェアを出して、読書しながら待つことに。

これが、思いのほか、気持が良かった! まだ来ないでいいぞー!って思った(笑)

デジタル漬けになりがちな私の体が、人間から動物に戻っていくなぁーって感じ、

とでも言うんでしょうか。とにかく気持ちが良いのよね。

写真は昼間のものですが、夜は真っ暗。玄関灯を頼りに、玄関に椅子をドーンと置いて、読書しました。門番みたい(笑)


田舎に「宿」という拠点を持ったことで、一番良かったなー、と思えることが、

「動物に戻る」時間が、定期的に取れること。

こうやって外でぼーっとしたり、焚火したり、草むしりしたり・・

そうやっているうちに、体の中に溜まった電磁波が、放電されていく。

人間臭さが、すこーしずつ、とれていく。脳ミソも、ゆるんでいく。

ごくごく、当たり前のことですけれど、人間も「動物」なんですよ。

自然の中にいると気持ちが良いのは、本来の「動物」である自分に戻れるからだな、と

最近つくづく、思うのです。

 
 
・・と、話は大きく脱線しちゃいましたが、

夜はとても涼しいので、蚊に刺されることもなく、

「夜チェアリング最高!」な季節になりました。

※チェアリングとは こちら

アウトドアチェアって、軽くて持ち運びに便利だし、汚れても気にならないので、良い。
そして、木の椅子と比べると、ハンモック的な柔らかさがあるので、なんかこう「だるーん」っていう気持ちにさせてくれます(笑)



熊のやには、アウトドアで使える椅子が、8脚。(最近2脚ふやしたよ!)

BBQを予定されてなくても、ご希望があれば、貸し出します^^
 
 
レジャーや観光に忙しくするのも旅の楽しみ方の王道ですが、

何もせずに、ぼーっとするのも、良いですよ。

色々なお客様を見ていると、旅上級者の方は、

特に出かける予定を組むことなく、連泊されます。

川原に出かけてのんびりされたり、家族水入らずの時間を楽しんでいらっしゃいます。

観光だけが「旅」じゃないですね。
 
 


空きの平日は、料金も割安でお得です。

なんだかリフレッシュしたいなー、と思ったら、ぜひ、ご利用ください^^

(基本的に、チェックイン時以外は私はゲストに接触しません。だから、自由に、気ままにのんびりしていただけます^^)
 
 

秋の夜長を楽しんでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です