ひとりでキッチンに立つべからず!食事を楽しむコツ。

当宿は自炊タイプの宿です。

自炊の宿なんて、奥さまにとっては悪夢ですね(笑)

「旅先で料理したくないわ!」と、すぐに思うでしょう・・。

(私もそう思う!!!!)

いろいろなご家族にご利用いただいていますが、

やはり、宿に着くなりご主人がソファーで寝っ転がってTV見ちゃうようなご夫婦には

当宿はお勧めしません。

「旅に出ても、家事ばかり。・・私は家政婦か・・」と、悲しくなるからです。

運転につかれた男性陣は、吸い寄せられるようにソファーで寝っ転がっちゃいます。おつかれさま!

自炊の宿を利用するなら、以下のいずれかを満たしている方がおススメです。

①たまに料理を作ってくれる夫である
②友達家族・または親戚と一緒に宿泊する
③BBQを予定している
④夕食は外食をする

①たまに料理を作ってくれる夫である

ご主人がキッチンに立つ事が嫌いじゃなければ、最高です。

旅先で、子供たちに「お父さんの料理」を披露してもらうようにしましょう。

②友達家族・または親戚と一緒に宿泊する

一緒に調理してくれる人がいれば、旅先の料理の大変さも半減しますし
いつもと違う雰囲気で逆に楽しめると思います。

③BBQを予定している

キッチンでの下ごしらえは奥さま、その間、火起こしはご主人の仕事、というパターンだと「家政婦感」が薄まります(笑)

ただし、奥さま一人で後片付けをやる羽目に合わないように気をつけましょう。

後片付けがメンドウなら、使い捨ての紙皿・紙コップ・割箸を準備しておこう。

火おこしは非日常感が味わえて楽しいよね!

④夕食は外食する

一家族でご利用なら、これが一番らくちん!
(ただし、徒歩圏内に飲食店はありません)

朝食も無理をせず、、美味しいパンとコーヒーを事前に購入しておけばOK。

「旅先でもキッチンに立ちたくない」という想いは、大事にしましょう(笑)

朝食イメージ・・・パンが焦げておりますが・・(涙) 余裕があれば、少し野菜も添えてどうぞ。コーヒーマシンはありませんが、アナログにドリップする道具はそろっておりますー。

①~④に当てはまる項目がありましたか??

「残念ながら・・」という方には、裏メニューがありますよ。

大皿に盛り合わせた料理を取り寄せ可能です!

こちらは、田舎料理がメインです。

基本的にメニューはおまかせになりますが、ご予算とご希望をお伝えください。

田舎のお母さんが帰省した時に作ってくれるような、そんな食卓になりますよ。

ご希望の方は、ご予約時にご相談ください(直前の対応はできません・・)

抜里駅の「サヨばあちゃんの休憩所」から届けてもらった大皿料理。メニューはお任せですが、この日はお稲荷さんや煮物、お刺身が並びました。

また、スーパーでお惣菜を買って並べても楽しいです。

河徳商店さんなら、素朴で優しい味のお惣菜が並んでいます。

ただし、白飯だけは、炊き立てを食べるのが一番のご馳走なので、これだけは自炊を。

お米を持参してくださいね、宿に炊飯ジャーがありますよ。

いたって普通の炊飯ジャー 5.5合炊き。炊き立てご飯がなによりのご馳走! お惣菜は、電子レンジやトースターで温めてどうぞ(揚げ物はトースターで焼くとカリッと仕上がって美味しいよ)

ということで、旅先での食事の計画は入念に。

家族みんながハッピーに過ごせるように、行きましょうね!

お困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください^^
(画面左下のチャットマークからどうぞ。私がオフラインの場合は、後ほど返信いたします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です